2015/11/25

バンドン工科大学(ITB)

11月9日から14日、今年6回目のバンドンに行きました。今まで何回かブログでバンドンの紹介をしましたが、今回はバンドン工科大学(Institute of Technology Bandung)についてです。

バンドン工科大学は設立が1920年、インドネシアで最もレベルの高い大学のひとつです。歴史を感じる記念碑的な木造校舎もあり、中央には花が咲き乱れている広場があります。学生たちはその広場に面するところでくつろいでいます。



学生たちがくつろいでいます

木造校舎

木造校舎

木造校舎

木造校舎内部

現在新校舎4棟がほぼ完成し、その中の1棟(写真)には音響実験施設があります。総合監理は八千代エンジニアリング、弊社はそこから依頼を受け、音響実験施設の監理を担当しました。現在、建物はほぼ完成し、現在竣工検査を行っている段階です。建物はいずれも吹き抜けの多いダイナミックなデザインです。弊社は、今回は音響実験施設の内、残響室、それに隣接する無響室および半無響室の残響時間、逆二乗則の測定を行いました。いずれも良い結果が得られています。

無指向性スピーカーによる無響室の測定

抱き合わせスピーカー

パイプスピーカー




残響室の測定

新校舎のうち音響実験施設がある棟


測定メンバー