2007/02/26

フジクラ楽器店新店舗完成

埼玉県熊谷市のフジクラ楽器店の移転新築にあたって、音響設計と音響工事監理を担当しました。フジクラ楽器店は、店舗に音楽スタジオを併設し、ピアノやドラム、大正琴の教室を開催しています。
計画から始まって1年強、この2月に新店舗が竣工しました。3月から営業開始予定です。
音響設計の概要を下記に記します。

建物概要
1F:楽器店の店舗および倉庫
2F:大正琴教室、ピアノ・フルート教室、ドラム室(1)、ドラム室(2)の音楽室4室
3F:楽器店オーナーの住居
なお敷地には10台ほど入れる駐車場がある。

音響設計
音 楽スタジオは全て浮き構造とし、スタジオ間の遮音性能および練習室と上階の住宅間の遮音性能を十分確保した。竣工後の音響測定の結果、スタジオ間はDr -80、練習室と上階住宅はDr-70~75と十分な性能が得られた。住宅の床の寝室はコンクリートスラブの上にさらに浮き床を設けて、壁には胴縁工法で PBを仕上げ、遮音性能を向上させた。残響時間の測定結果から平均吸音率を求めたが、ドラム室α=0.35、ピアノ室α=0.25~0.3大正琴の教室α=0.3~0.35と音楽にあわせて室ごとに吸音率も異なり、音楽の練習には適切な空間となっている。

フ ジクラ楽器店の特徴は、「地域の音楽文化振興発展」をモットーに音楽教室を開いていることです。特に大正琴教室は大変人気があるそうです。この部屋は 50㎡ほどの広さがあり、南に向かって窓が開いている明るいスタジオです。ここでは今後ライブコンサートの開催も検討されているようです。















ドラム室(1)















大正琴教室















外観(上階が大正琴教室)


フジクラ楽器店 新店舗住所:埼玉県熊谷市石原3丁目199-1
http://www.fujikura-gakki.com/

設計・施工:小沢工業株式会社
設備設計:有限会社クラフト設備設計
音響設計・音響工事監理・音響工事指導:有限会社YAB建築・音響設計