2014/05/14

琴平町公会堂

旧金比羅大芝居金丸座の敷地の隣に、和風の琴平町公会堂が有ります。国の登録有形文化財に登録されている建築で、入り口わきの案内には1932年(昭和7年)に建造されたとあります。




和風ではありますが、数寄屋のようではなく、お寺の様でもないのびのびした様式です。内部はさらに素晴らしいです。





廊下の天井のデザインは、フランク・ロイド・ライトの影響を受けているようにも見えました。さらに奥には平土間のホールが有り、大空間となっています。


外に出て改めて玄関を見ると、こちらもライトの旧帝国ホテル(大正12年1923年竣工)の玄関の意匠を思い出させます。



外国からの刺激を受けて、新しい和風のデザインを作り出そうという意思を感じました。