2007/08/20

ライブ カンボジアの天使が舞い降りるJAPAN TOUR Vol.3を見て

 8/19(日)14:30~18:30まで、カンボジアの天使が舞い降りるJAPAN TOUR Vol.3のライブが、日暮里サニーホールでありました。主催はNGO MAKE THE HEAVEN、弊社はこの企画に対し、日暮里サニーホールを紹介して協力させていただきました。
 このカンボジアの子供たち25名は、NCCLAという孤児院にいて、孤児院の御父さんが経営しているイタリアレストランで民族舞踊を披露して、食費や学 費を作り出しています。その子供たちをNGOが招待して、日本で公演をしました。今回が3回目です。子供たちの踊りはなんとも輝いていて、皆エンターテ ナーで、衣装も素晴らしく、感動いたしました。そのほかに、障害者のパーカッションバンド、ディジュリドウ奏者、ギター演奏などがあり、またお客さんも一 緒になって全員で踊ったりもしました。







 客席の半分は段床になっていますが、半分は平土間のままで椅子がなく、観客はそこに座って見ていました。そのようにすることで、出演者の子供たちが、 座っている観客の中に入り込んできたり、客席で踊りを踊ったりすることが出来るようになり、固定された椅子の場合とはまったく違った演出が出来るのだと感 心しました。NGO MAKE THE HEAVENの代表は軌保博光氏あらため「てんつくマン」といい、吉本興業にもいた芸人で、カンボジアの支援(学校つくり、井戸掘り、地雷撤去など)と地 球環境問題にたいして行動している活動家、最近では地球温暖化対策のためのチラシを3000万枚配ったことでも知られています。今日はとにかくカンボジア の子供たちと彼からエネルギーを頂いた感じがしています。今日に続き、岐阜の各務原、福岡市、香川の小豆島(NGOの本拠地)で、公演があるそうです。成 功をお祈りいたします。また日暮里サニーホールには共催をしていただき、いろいろ便宜を図っていただき、大変感謝している次第です。