2007/11/07

第十三回全国芝居小屋会議川越大会にて発表いたします

11/23(金)~25(日)に開催される、第十三回全国芝居小屋会議川越大会にて、発表させていただく予定です。

発表日時は、11/24(土)15:20~17:00
「芝居小屋の失われた音をさがして」というタイトルで、
下記の内容(芝居小屋会議チラシより引用)となっております。
-------------------------------------------------------
日本の芸能は日本の空間で育った。日本固有の「芝居小屋」や「座敷」などいわゆる「日本の空間」の持つ性質と、そこで育まれた芸能のあり方は不可分である。その日本固有の芸能空間である木造芝居小屋の音響測定を行い、映像と共にその音響的特性を示して、日本の劇場的空間について議論を行う。さらに様々な分野の方から江戸の芝居小屋空間の研究発表等と合わせて、近代(西洋)化により失った日本固有の空間の魅力を浮彫りにし、これからの劇場空間のあり方を示す。
-------------------------------------------------------

この会議は、全国各地の古い芝居小屋の保存と再興を考えるもので、昨年も参加させていただきました。
その時の様子はこちら。
第12回全国芝居小屋会議(1)
第12回全国芝居小屋会議(2)

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
なお23日は、プレイベントとなっています。
お問い合わせは下記まで。

問い合わせ先:全国芝居小屋連絡協議会 事務局
       0277-73-1195
当日連絡先:049-223-0733 スカラ座内

全国芝居小屋会議川越大会の詳細はこちら