2007/09/07

日本建築学会2007年度九州大会

日本建築学会2007年度九州大会が、福岡大学七隈キャンパスで、8月29日(水)~31日(金)まで開かれました。私は、ちょうどインターノイズ2007と日程が重なってしまいましたので、残念ながら直接足を運ぶことはできませんでしたが、弊社が共同執筆をいたしました「ボイドスラブの減衰定数」というタイトルの論文を、日本カイザーの堀内さんが、最終日に発表されました。なお同様のテーマで、さらに推敲した原稿が建築学会の技術報告集に採用され、12月号に掲載予定となっています。