2016/09/29

八千代座見学ほか

 8月25日、26日に建築学会九州大会に参加し、26日の午前中に「ヘルムホルツ共鳴機構を有する天井の実験結果」を発表しました(ブログ)。
その後、レンタカーを借りて、熊本市の少し北の山鹿市にある八千代座を見学しました。八千代座は以前に音響測定を行ったことがあります。→ブログ



 熊本地震がありましたので心配をしておりましたが、八千代座は幸い無傷だったそうです。ガイドさんに案内されて、数人の観光客の方々と内部を見学しました。ガイドさんの案内が面白く、おだてに乗って見得を切ってみました。


ガイドさんに乗せられて見得を切る

 内部空間は何とも華やかで、舞台を楽しんでいる雰囲気が伝わってきます。公演はたくさん計画されているようでした。




 その周辺の豊前街道沿いは伝統的な建物がたくさんありますが、いくつかは廃墟になったり更地になっていました。また大きなマンションが出来ていて、少し景観が変わってしまった印象です。音響測定に来た2008年8月以来ですが、そのときと比較すると少し活気がないように感じました。それでも、この豊前街道沿いの山鹿の街は古い商家、ヨーロッパ様式の銀行や酒蔵、お寺などが面していて独特の魅力が有ります。

 この晩は山鹿に泊まり、翌朝、前回来た時にはなかった木造の温泉風呂「さくら湯」で入浴してきました。朝のためか地元の人が多くいらっしゃって、こちらの言葉で会話されていました。
 この日は熊本城まで足を延ばしてきました。テレビで見ていたよりも、熊本城の石垣の崩落がひどい状況でした。時間がかかるとは思いますが、復原されることを祈っています。

熊本城の石垣






八千代座では様々な公演が行われています。最近のものをいくつかご紹介します。
--------------------
山鹿灯篭踊り鑑賞 平成28年7月〜平成29年3月(およそ月、火、木曜日の11時、14時)
祝・桂歌丸芸歴65周年 夏の特選大落語会 in 八千代座 平成28年8月29日(月)、30日(火)
第3回 山鹿もてなし子ども祭り 平成28年9月4日(日)
阿川泰子 天聴の蔵 JAZZ Live&Party 平成28年9月10日(土)

坂東玉三郎特別舞踊公演 平成28年10月29日~11月3日

秋の特別公演 「古典への誘い」 平成28年10月8日~11日開演午後1時・5時(開場1時前)