ページ

2022/04/24

クラシック音楽の作曲者





クラシック音楽の作曲者を気が付くままに選び出し、誕生年順にならべ、さらに100年ごとに区切りをつけて表現して、以下の表に示しました。最初の1500年代はオペラの作曲者でイタリアが中心です。1600年代はイタリア・ドイツが中心で、クラシック音楽の嚆矢になったバッハがいます。1700年代はモーツアルト、ベートーベンがいます。この二人が人間の普遍的な価値を曲にした人たちです。

この二人を基礎として、1800年代はたくさんの作曲家が現れます。ベルリオーズ、シューマン、ショパン、ワーグナー、ベルディ、チャイコフスキー、ドビュッシー、シベリウス、ラベルなどがいます。1900年代に誕生した人は、ここに書ききれないほどの人数が広い地域にひろがって活躍していると思われます。アフリカ、アラブ、中央アジア、インド・パキスタン、東南アジア、オーストラリア、中国などがリストには抜けています。

クラシック音楽の作曲者は急に地域的に広がったと思われます。またクラシック音楽のほかに様々な分野の音楽も広がっています。高校の時に日本交響楽団に、毎月と言っていいほど手紙を出すと抽選で招待券をいただけました。指揮は渡辺暁雄で、時々若い時の小澤征爾で、リハーサルも聴くことができることもありました。渡辺暁雄は母がフィンランド人で、しかも小山台高校の同窓生ということもあとからわかりました。この時の経験が音響の分野に進むきっかけになったのではと思います。

大学の時代は、インターナショナルやジョンバエズのWe shall overcomeを明るい気持ちで歌っていましたが、のちには一人でBeatlesHey Jude(なかに以下の詩があるDont carry the world upon your shoulder.)をつぶやいていました。ラベルが活躍しているころ、アメリカにはジャズ(横浜にライブハウスがたくさんあります。)が生まれました。そのほかカザフスタンなどの中央アジアの音楽、インドのシタールの音楽やインドネシアのガムラン、中国の二胡、日本の琵琶、尺八、三味線、箏、胡弓、和太鼓などの音楽もよく聞きます。

音楽の愛好家から見れば、その時の気持ちで曲の内容が異なり、楽しみ方が違ってきます。秋祭りがあればお囃子が重要な曲になります。

表 クラシック音楽の作曲者

生誕年

没年

生誕の国

クラシック音楽の作曲家名

1500年代

 1561

1633

イタリア

ヤコポ・ペーリ

1567

1643

イタリア

クラウディオ・ジョヴァンニ・アントニオ・モンテヴェルディ

1585

1672

ドイツ

ハインリヒ・シュッツ

1600年代

1678

1741

イタリア

ビバルディ

1681

1767

ドイツ

ゲオルク・フィリップ・テレマン

1685

1750

ドイツ

ヨハン・セバスティアン・バッハ

1685

1759

ドイツ後イギリス

ヘンデル

1700年代

1714

1787

ドイツ

グルック

1732

1809

オーストリア

ハイドン、

1756

1791

オーストリア

モーツアルト

1770

1827

ドイツ

ベートーベン

1782

1840

イタリア

ニコロ・パガニーニ

1786

1826

ドイツ

ウエーバー

1792

1868

イタリア

ロッシーニ

1797

1828

オーストリア

フランツ・シューベルト

1800年代

1803

1869

フランス

ベルリオーズ

1804

1849

オーストリア

ヨハンシュトラウス(父)

1809

1847

ドイツ

メンデルスゾーン

1810

1856

ドイツ

シューマン

1810

1849

ポーランド

ショパン

1811

1886

ハンガリー

リスト

1813

1883

ドイツ

ワーグナー

1813

1901

イタリア

ベルディ

1822

1890

ベルギー

フランク

1824

1884

チェコスロバキア

スメタナ

1824

1896

オーストリア

ブルックナー

1825

1899

オーストリア

ヨハンシュトラウス(子)

1826

1864

アメリカ

フォスター

1833

1897

ドイツ

ブラームス

1833

1887

ロシア

アレクサンドル・ポルフィーリエヴィチ・ボロディン

1834

1886

イタリア

アミルカレ・ポンキエッリ

1835

1921

フランス

サン・サーンス

1838

1875

フランス

ビゼー

1839

1881

ロシア

ムソルグスキー

1840

1893

ロシア

チャイコフスキー

1841

1904

チェコ

アントニン・レオポルト・ドボルザーク

1843

1907

ノルウエ―

エドヴァルド・グリーグ

1844

1908

スペイン

サラサーテ

1844

1908

ロシア

リムスキー・コルサコフ

1845

1924

フランス

ガブリエル・ユルバン・フォーレ

1857

1934

イギリス

サー・エドワード・ウィリアム・エルガー

1858

1924

イタリア

プッチーニ

1858

1931

ベルギー

ウジェーヌ=オーギュスト・イザイ

1860

1903

オーストリア

ウォルフ

1860

1911

チェコ

マーラー

 1860

1909

スペイン

イサーク・アルベニス 

1862

1918

フランス

ドビュッシー、

1864

1949

ドイツ

リヒャルト・シュトラウス

1865

1957

フィンランド

シベリウス

1866

1925

フランス

エリック・アルフレッド・レスリ・サティ

1872

1915

ロシア

スクリャーピン

1873

1943

ロシア

ラフマニノフ

1874

1951

オーストリア

シェーンベルク

1875

1937

フランス

ラベル

1876

1946

スペイン

ファリア

1879

1936

イタリア

レスピーギ

1879

1936

イタリア

オットリーノ・レスピーギ

1881

1945

ハンガリー

バルトーク

1882

1971

ロシア

イーゴリ・フョードロヴィチ・ストラヴィンスキー

1882

1967

ハンガリー

コダーイ・ゾルターン

1886

1965

日本

山田 耕筰

1891

1953

ロシア

プロコフィエフ

1892

1972

アメリカ

グロフェ

1892

1955

スイスとフランス

アルテュール・オネゲル

1892

1974

フランス

ダリウス・ミヨー

1893

1973

プラハ

アロイス・ハーバ

1895

1963

ドイツ

パウル・ヒンデミット 

1898

1937

アメリカ

ジョージ・ガーシュイン

1900年代

1903

1978

ジョージア

アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン

1906

1975

ロシア

ドミートリイ・ドミートリエヴィチ・ショスタコーヴィチ           

1908

1992

フランス

オリヴィエ=ウジェーヌ=プロスペール=シャルル・メシアン

1913

1976

イギリス

エドワード・ベンジャミン・ブリテン

1914

2006

日本

伊福部

1918

1990

アメリカ

レナード・バーンスタイン 

 1921

1992

アルゼンチン

アストル・ピアソラ

 1922

2001

ルーマニア

ヤニス・クセナキス

1925

2016

フランス

ピエール・ルイ・ジョゼフ・ブーレーズ

1929

1997

日本

黛敏郎

1930

1996

日本

武満